人生スタート

生まれてからずっと長い付き合いの顔や体に、コンプレックスを感じている人は少なくないだろう。目がもう少し大きければ、鼻がもう少し高ければ。そう悩む人達は何も外見だけを磨け良いと思っているのではない。外見の一部がそうなる事で、後ろ向きな自分に自信をつけたいと思っているのも確かなのだ。事実、コンプレックスを変えるだけで人の中身も驚く程変貌を遂げる。暗かった印象の人が明るく、と言った風に良い方向へと変わるのである。だがそこで美容整形外科へ足を向けようとする人は思ったより少ない。人生の一大イベントには、失敗したらどうしようとか、ぼったくられるのではないかとか、美容整形外科に対してネガティブな思いだけが先行してしまうからだ。その点からいくと目白ポセンシアと言う病院は、そのような人こそ強力にサポートする優れた美容整形外科の典型である。

目白ポセンシアでは、そうした不安を抱える人の為に公開医療を実施している。つまり、来院した患者さんの家族や恋人等が、診察から手術までを見守り付き添える事で、医療をうやむやにしない姿勢を常に貫いているのだ。そしてこうした取り組みは、美容整形外科に対して不安のが多い患者さんの心を和らげ、良い方向へと導くお手伝いもしている。その他手術内容に関しても、心理学を用いたパーソナルカウンセリング(個人の性格や背景に添う事)を行う事で、無理のない手術内容でより確実な安全性を確保している事や、丁寧な手術を時間をかけ行う事で、ダウンタイム(腫れがひくまでの時間)の減少を実行している事などがあげられるが、こうした目白ポセンシアの取り組み1つ1つが、あと一歩踏み出せなかった人達に勇気を与えている事は間違いがない。あなたがもし輝かしい安全な未来を求めるなら、目白ポセンシアと言う医院のドアを、勇気を出してノックしてみて欲しい。